誰でもYouTubeLiveができる!ライブ配信機能を有効にする方法。

Pocket

ハングアウトではないYouTubeLiveでの配信が全てのユーザーに解禁されたので、 YouTubeLiveをできるようにする方法をご案内します。

YouTubeLiveは視聴者が画質を選べるマルチビット方式や、 ライブ配信したアドレスそのままに、YouTubeの動画としてアーカイブになるなど、 便利な機能を色々備えています。
機能を使用するのに無料、そして再生回数によってはむしろお金がもらえるの!?という 素敵ツール(※注 マネタイズについてはあまり詳しくないのでお答えできません…)!!
チャンネル登録者数がある程度ないとだめなんでしょ?というのは過去の話! 簡単にライブ機能を有効にすることができるので、是非使いこなしていきましょうー。

★YouTubeLiveの配信を可能にするにはGmailアドレスと電話が必要です。

1.YouTubeのページにアクセスし、https://www.youtube.com/ 右上の【ログイン】ボタンをクリック、Gmailアドレスとパスワードでログインします。

YouTube Liveを有効にする方法を説明した画像1

2.右上のチャンネルのアイコンをクリックし、 クリエイターツールをクリックしてください。

login

3.左側のメニュー【チャンネル】をクリックします。


channel

4.機能をクリックすると、一番下にライブイベントという項目がありますので、 【有効にする】をクリックしてください。


live

5.アカウントの確認という項目に移動し、電話での確認作業があります。
電話の自動音声メッセージか、SMSでメッセージを受け取ることによって確認をします。
どちらかを選び、電話番号を入れ、送信ボタンをクリックしてください。
※チャンネルをまだ作成していない場合、間にチャンネル作成の工程が入ります。

YouTube Liveを有効にする方法を説明した画像5

6.電話かSNSで入手した6ケタの確認コードを入力し、送信ボタンをクリックします。


YouTube Liveを有効にする方法を説明した画像6

7.次へをクリックすると規約の同意を求められますので、【同意する】をクリックしてください。 これで完了です。


YouTube Liveを有効にする方法を説明した画像7

YouTubeLiveでのライブ配信ができるようになりました!!


YouTube Liveを有効にする方法を説明した画像8

YouTubeLiveは最大で6000kbps(1080p)での配信が可能です。 6000kbpsでの画面はさすがにきれいですが、その分、配信マシンにはパワーがないと厳しかったりもします。 超高画質での配信をご希望の方は是非、JUNSの配信PCMobilecasterもご検討ください♪(PR)

ちなみに6000kbpsでの番組視聴は視聴する側にとってもマシンパワーと 回線速度が要求されます。
その場合も、視聴者がそれぞれに解像度を選ぶことができるので、 幅広い層に、環境にあった画質で楽しんでもらうことができます。

↓の動画はJUNSがYouTubeLiveで行った配信、がそのままアーカイブになったものです。
画面の下にある歯車マークをクリックすると、144p~1080pまでの選択肢が用意されているのが分かると思います。
ライブ中にもこれは出ていて、自由に変更したり、あ、今聞き逃した、なんて時はちょっと戻ったりもできるんですよー。

宍戸留美×津田大介 Oil in Life Vol.64 ゲスト:直枝政広/大森靖子

JUNSでは今、毎週金曜の夜9時からソラノートのそらのちゃんが出演で [そらのの!たまごかけごはん]という番組を配信中なので、 ライブ中の雰囲気が知りたいという方は是非ご視聴ください。

YouTubeJUNSTVチャンネル:http://www.youtube.com/user/JunsTV

そらのの!たまごかけごはんの番組バナー
Pocket